散骨(海洋自然葬)とは



散骨(海洋自然葬)とは、故人の火葬後のご遺骨を遺灰にして海に撒くという

自然葬のひとつです。この自然葬は墓守の必要がないうえに「墓石代・永代使用料・管理費」

が全くかからないため管理者および遺族に対して後々の迷惑をかけることもありません。


自分の葬儀は家族やごく親しい人だけでお別れをする「家族葬」や通夜や告別式などを

行わない「直葬」を望む方々が急激に増えています。

またこれらの新しいカタチの葬儀は関東を中心に
行われていたのですが、近年マスコミでも取り上げられる
ようになり、関西でも広まりつつあります。


実際に弊社でも、関心をお持ちの方からの問い合わせ
が増えております。


弊社ではどのような葬儀でも要望に応じて故人やご遺族
の方々の気持ちを尊重し、満足のいく“お別れ”を

提案させて頂いております。


散骨に関する疑問や質問などがあれば、
お電話でご連絡をいただければお伺いさせて頂きます。
弊社に来社されることも出来ます。



毎日新聞 2011年2月19日 「自然葬のニーズ高まる」にて弊社が取り上げれました。)